虹フィルター

虹は、光を曲げる(屈折させる)と見ることができるようになります。光を屈折させることのできるシートを分光(ぶんこう)シートといいます。今回は、いらなくなったCDやCD-Rを使って、分光シートと同じしくみのフィルターを作ってみましょう。色々な光を虹色に変えることができます。

 

虹フィルターの材料

用意するもの

【材料】

  • CDまたはCD-R 1枚

【道具】

  • カッター、はさみ、
  • セロハンテープ、紙やすり

虹フィルターの作り方

虹フィルターの作り方   ステップ1

CDの中心を通るように定規を置いて、カッターで傷をつけます。

次のステップへ
虹フィルターの作り方   ステップ2

虹フィルターの大きさを決めましょう。どのくらいの大きさにするかは、好きなように決めて良いですよ。ここでは、適当に分けて作っていきます。何度かくりかえして線をつけておきましょう。

次のステップへ
虹フィルターの作り方   ステップ3

CDには、アルミで作られたラベルがついています。このアルミをはたすために、カッターで傷をつけた面にすべてセロテープを、はってうめておきます。

次のステップへ
虹フィルターの作り方   ステップ4

CDの外側にセロハンテープを、はってこすっておきます。それをはがすと、ラベルがきれいに取れます。

次のステップへ
虹フィルターの作り方   ステップ5

きれいにはがれましたか? 少しくらいガタガタでも気にしないでくださいねっ。フィルターの大きさに合わせて裏面にカッターで傷をつけておきます。

次のステップへ
虹フィルターの作り方   ステップ6

しるしをつけた部分を、はさみできりとります。CDはとても硬いので、大きいはさみを使って注意しながら切ってくださいね。切れない時や、あぶないと思ったときには大人の人に切ってもらってください。切ったあとのCDは、角がとがっていてあぶないので、紙やすりでこすって角をなくしましょう。虹フィルターのできあがりです。

※かみやすりがないときには、気をつけてCDをあつかいましょう。エタノールに入れて、乾いた後にセロハンテープでまわりを止めてください。

虹フィルターで光を虹に!

蛍光灯の結果

★蛍光灯の結果★

 

虹フィルターができあがったら、さっそく光を観察してみましょう。部屋の中では、蛍光灯(けいこうとう)や電球の光を見てみてください。光を直接見るのではなく、ななめにして見ると、虹色がでてきます。これが、光の分光というものです。太陽は、直接見ると目を痛めてしまうので、気をつけてくださいね。写真に写っている結果よりも、じっさいに見たらもっと、はっきりと虹を見る事ができますよ♪

白熱灯の結果

★白熱灯の結果★


  電球の結果

★電球の結果★


太陽光の結果1

★太陽光の結果1★

  太陽光の結果2

★太陽光の結果2★

虹 一つ前の実験 このページのトップへ 次の実験
ホーム 前の実験へ ページTOPへ 次の実験へ
このページをブックマークする

Yahoo!ブックマーク  Google Bookmarks  はてなブックマーク  niftyクリップ  livedoorクリップ  del.icio.us


虹の実験!
虹を作ってみよう!
ビーズどこでも虹
虹フィルター
虹色シャボン玉
キラキラ虹こま
偏光板で虹色実験
偏光板で虹色実験
虹ってなに?
虹ができるしくみ
虹が見えるのはいつ?
虹の形と種類
虹色のなぞ
虹は何色?
虹と空の色の違いは?
虹色に見えるものは何?
光の不思議
月や太陽にかかる虹って?
オーロラは虹なの?
人にかかる虹色の輪
光の自然現象
サイトマップ
トップページ > 虹の実験 > 虹フィルター